【入会キャンペーン】乱歩文庫オリジナルブックカバーもれなくプレゼント!  今すぐチェックする

増田伸也

1965年、愛知県名古屋市生まれ。フランス料理シェフからフォトグラファーに転向。長野美術専門学校デザインコミュニケーション学科を卒業後、デザイン制作会社写真部にてコマーシャル撮影に従事する。その後、ニューヨーク在住のAction Still Life写真家HASHI氏と出会い、一年半HASHI STUDIO TOKYOにて同氏に師事する。現在は作家として活動 公式ウェブサイト http://www.shinyamasuda.com/ 2013年、ロンドンのアートコンペ受賞をきっかけに、海外活動を開始。 2016年マレーシア、クアラルンプールでKLPAの支援を受け、初個展。 2017年、ロンドン・ソニーワールドフォトグラフィーアワードのプロフェッショナル・静物部門第2位受賞。 2018年、イタリアのワールドフォトフェスティバル、パリの現代写真ビエンナーレに初参加。 2019年、ギリシャ、アテネフォトフェスティバル2019に参加、10月にはザセンターフォーファインアートフォトグラフィの支援を受け、アメリカでの初個展を開催。 Shinya Masuda was born 1965 in Nagoya, Japan. He currently lives in Tokyo.A French chef turned photographer.After graduating from Nagano Art and Design School, majoring in Visual Communication Design, he worked as a commercial photographer at photography department of design production company.He then met Mr. HASHI, the Action Still Life photographer in New York, and studied under him for a year and half at HASHI STUDIO TOKYO. He now works as an artist.In 2013, after winning an award at art competition in London, he has begun working internationally.In 2018, he participated at World Photo Festival in Italy and Contemporary Photography Biennale in Paris for the first time.In 2019, with support from The Center for Fine Art Photography, his first solo showin United States will open in October.

Web新小説会員登録はこちら