2022年7月1日 (金)

町田康さん、三遊亭兼好さん、大高郁子さんの連載がいよいよ最終回。2022年7月1日号のコンテンツを配信しました

本日2022年7月1日(金)、『Web新小説』では7月1日号のコンテンツを配信しました。

今号では、2020年2月の創刊号からエッセイを連載してくださった町田康さんの「読み解き山頭火」がいよいよ最終回。山頭火の後ろ姿に作家は何を見たのか。どうぞ、じっくりとお楽しみください。

また、楽しいイラストと軽快な語り口で、笑いの世界に誘ってくれた三遊亭兼好さんの「兼好のつれづれ絵草紙」、まさにウェブ絵巻ともいうべき絵で読む夏目漱石伝を展開してくれた大高郁子さん「漱石クロニクル ―絵で読む夏目漱石の生涯―」も最終回を迎えます。会員登録をすれば、過去のバックナンバーはいつでも楽しみ放題。この機会にぜひご登録ください。

そして、今号の特集は「今、死生観を問う」です。新型コロナウイルスの不安を乗り越えたと思った矢先のロシアの軍事侵攻。伝わってくるのは悲惨なウクライナ情勢ばかりです。それゆえ今こそ、いのちの重さを考える時ではないでしょうか。山折哲雄さんロングインタビュー、古川日出男さん、梨木香歩さんにご執筆をいただきました。

伊藤比呂美さん、井上荒野さん、町田康さん、神野紗希さん、加藤由子さん、北大路翼さん、多彩でユニークな執筆陣の連載は今月も元気いっぱい、痛快に飛ばしていきます。毎月充実の『Web新小説』。バックナンバーはもちろん読み放題ですので、スマホでじっくり読書三昧をお楽しみください。

▶最新号のコンテンツはこちら

▶「猫の俳句のコンテスト―大丈夫、猫がいる」の特設サイトはこちらから

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら