登録初月は無料、バックナンバー【作家62人、連載回数445回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

©︎Kikuko Usuyama

谷崎由依

(たにざき・ゆい)
作家・翻訳家。1978年、福井市生まれ。近畿大学文芸学部准教授。2007年「舞い落ちる村」で第104回文學界新人賞、2019年『鏡のなかのアジア』で芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。他の著書に『舞い落ちる村』、『囚われの島』、『藁の王』、『遠の眠りの』、主な訳書にジェニファー・イーガン『ならずものがやってくる』、ノヴァイオレット・ブラワヨ『あたらしい名前』、コルソン・ホワイトヘッド『地下鉄道』などがある

特集「ウィズコロナ、 もう一つの生き方」

たそがれの国の女たち

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら