登録初月は無料、バックナンバー【作家73人、連載回数465回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

古川富章

(ふるかわ・とみあき)
山頭火研究家、絵画写真家。1967年東京生まれ。2015年「山頭火の俳句と安曇野の風景」を刊行。山頭火の俳句からイメージされる風景写真を独自の手法で絵画に変換した「絵画写真」の個展多数。山頭火の研究評論多数ほか、『新編山頭火全集』の編集、尾崎放哉など自由律俳句全般の俳人について幅広く評論を発表している

山頭火特集

いつだって、どこででも ──共感の青い山