登録初月は無料、バックナンバー【作家61人、連載回数437回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

宮川匡司

(みやがわ・ただし)
ジャーナリスト。1958年千葉県生まれ。早稲田大学政経学部卒業後、日本経済新聞社に入社。文化部の記者、編集委員として長く文芸と美術の取材に携わり、作家や美術家へのインタビューを重ねる。2021年9月に同社を退社。 編著に『震災後のことば 8・15からのまなざし』などがある

追悼企画

瀬戸内寂聴さん 惜しみなく与える人

特集「大丈夫、猫がいる」

江戸の愛猫

特集「この作家を読もう ──新刊を撃て!」

逢坂冬馬氏インタビュー

特集「この作家を読もう ──新刊を撃て!」

逢坂冬馬著『同志少女よ、敵を撃て』 未曽有の戦争、女性狙撃兵の目で追う

特集「戦争が言葉を奪う―作家は何ができるのか」

戦時統制と荷風の不機嫌

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら