登録初月は無料、バックナンバー【作家61人、連載回数437回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

山折哲雄

(やまおり・てつお)
宗教学者、評論家。1931年、米国サンフランシスコ生まれ。国際日本文化研究センター所長を経て名誉教授。著書に『愛欲の精神史』(和辻哲郎文化賞)、『涙と日本人』『親鸞をよむ』『「ひとり」の哲学』『激しく考え、やさしく語る』『「身軽」の哲学』『生老病死』など。近刊に『こころの風景』(海風社、写真・太田順一)がある

特集「今、死生観を問う」

山折哲雄ロングインタビュー(前編)

特集「戦争が言葉を奪う―作家は何ができるのか」

山折哲雄ロングインタビュー(後編)

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら