【注目動画】谷川俊太郎×俵万智3回連続ライブトーク  今すぐチェックする

春陽堂書店Web新小説編集部

(しゅんようどうしょてんうぇぶしんしょうせつへんしゅうぶ)

春陽堂書店は1878年(明治11年)に創業。本の行商から始まり、絵本草紙や翻訳書の刊行を開始。1889年(明治22年)には尾崎紅葉、幸田露伴らを中心とした雑誌「新小説」を創刊し、紅葉『金色夜叉』、泉鏡花『高野聖』、田山花袋『蒲団』、夏目漱石『草枕』といった名作が生まれた。2020年2月、会員制ウェブマガジン『Web新小説』を創刊。『新小説』の先駆的なコンセプトを受け継ぎ、現在活躍中の詩人、作家、俳人、写真家から最新の文芸コンテンツを配信している

https://www.shunyodo.co.jp/blog/

Web新小説会員登録はこちら