登録初月は無料、バックナンバー【作家55人、連載回数400回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

春陽堂書店Web新小説編集部

(しゅんようどうしょてんうぇぶしんしょうせつへんしゅうぶ)

春陽堂書店は1878年(明治11年)に創業。本の行商から始まり、絵本草紙や翻訳書の刊行を開始。1889年(明治22年)には尾崎紅葉、幸田露伴らを中心とした雑誌「新小説」を創刊し、紅葉『金色夜叉』、泉鏡花『高野聖』、田山花袋『蒲団』、夏目漱石『草枕』といった名作が生まれた。2020年2月、会員制ウェブマガジン『Web新小説』を創刊。『新小説』の先駆的なコンセプトを受け継ぎ、現在活躍中の詩人、作家、俳人、写真家から最新の文芸コンテンツを配信している

https://www.shunyodo.co.jp/blog/

詩と朗読動画

いま、ここに、詩の言葉を ――東日本大震災から10年

動画

待ってました! 黙阿弥歌舞伎への招待

特集「コロナ禍、真実が見えますか」

コロナ禍、真実が見えますか

特集予告、書評、情報アラカルト

ウィズコロナ、もう一つの生き方

編集後記

気まぐれ編集後記

大丈夫、猫がいる

新・日常考 きのうまでと違うこと

歌舞伎役者.坂東彦三郎朗読動画バックナンバーの部屋

見送りの時──介護の日々から

この作家を読もう ──新刊を撃て!

インタビュー

『Web新小説』会員インタビュー

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら