登録初月は無料、バックナンバー【作家61人、連載回数437回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

神野紗希

(こうの・さき)
俳人。1983年、愛媛県松山市生まれ。高校時代、俳句甲子園をきっかけに俳句を始める。NHK-BS「俳句王国」司会、NHK-Eテレ「俳句さく咲く!」選者などのメディア活動や、教育現場への出張授業などを通じて、広く俳句の魅力を発信。2018年、『日めくり子規・漱石』(愛媛新聞社)にて第34回愛媛出版文化賞大賞受賞。2019年、第11回桂信子賞受賞。句集に『星の地図』(マルコボ.コム)『光まみれの蜂』(角川書店)、『すみれそよぐ』(朔出版)、著書に『初心者にやさしい俳句の練習帳』(池田書店)、『女の俳句』(ふらんす堂)、『もう泣かない電気毛布は裏切らない』(日本経済新聞出版社)、『俳句部、はじめました』(岩波ジュニアスタートブックス)ほか。現代俳句協会副幹事長。聖心女子大学・立教大学講師

俳句エッセイ

アマネク ハイク

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら