登録初月は無料、バックナンバー【作家61人、連載回数437回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

写真提供:新潮社

黒川創

(くろかわ・そう)

作家。1961年京都市生まれ。同志社大学文学部卒業。1999年、初の小説『若冲の目』刊行。2008年『かもめの日』で読売文学賞、13年刊『国境[完全版]』で伊藤整文学賞(評論部門)、14年刊『京都』で毎日出版文化賞、18年刊『鶴見俊輔伝』で大佛次郎賞を受賞。近著に『暗い林を抜けて』がある。『もどろき・イカロスの森 ふたつの旅の話』を春陽堂書店から20年12月に刊行

【イベント開催のお知らせ】

『旅する少年』刊行記念 黒川創✕梯久美子トークイベント
【世界の「輪郭」と「境界」をめぐる旅】
11月13日(土)14:00ライブ配信決定

『Web新小説』で1年にわたって連載された大佛賞受賞作家・黒川創さんの回想記『旅する少年』が本になりました。刊行を記念して、ノンフィクション作家の梯久美子さんと黒川さんの出演による対談イベントを11月13日(土)14:00からオンラインにて配信します。
参加費一般1500円(税込み)のところを『Web新小説』の登録会員の方は無料でご視聴いただけます。二人の対談と絶妙トークは本当に必見です。どうぞ、奮ってご参加ください。

■詳しくはこちら
https://shinshosetsu.com/events/9b36a429147b2f7c

エッセイ

旅する少年

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら