登録初月は無料、バックナンバー【作家69人、連載回数462回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

梨木香歩

(なしき・かほ)
作家。1959年生れ。作品に『西の魔女が死んだ 梨木香歩作品集』『丹生都比売 梨木香歩作品集』(小説、新潮社)、『マジョモリ』(絵本、理論社)、『水辺にて』(エッセイ、ちくま文庫)、『家守綺譚』(小説、新潮文庫)、『沼地のある森を抜けて』《小説、新潮文庫》、『渡りの足跡』(エッセイ、新潮文庫)、『よんひゃくまんさいのびわこさん』(絵本、理論社)、『草木鳥鳥文様』(エッセイ、福音館書店)、『ここに物語が』(エッセイ、新潮社)。他、著書多数

特集「ウィズコロナ、 もう一つの生き方」

コロナを体験した「群れ」の歩む道、その方向性について

特集「今、死生観を問う」

精神的な成熟そして進化と深化の融合

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら