登録初月は無料!バックナンバーも読み放題!会員登録はこちら  今すぐチェックする

梨木香歩

(なしき・かほ)
作家。1959年鹿児島県生れ。作品に『西の魔女が死んだ』(小説・新潮文庫)、『マジョモリ』(絵本、理論社)、『水辺にて』(エッセイ・ちくま文庫)、『家守綺譚』(小説、新潮文庫)、『沼地のある森を抜けて』《小説、新潮社》、『渡りの足跡』(エッセイ、新潮文庫)、『よんひゃくまんさいのびわこさん』(絵本、理論社)、『草木鳥鳥文様』(エッセイ、福音館書店)、『ここに物語が』(エッセイ、新潮社)。他、著書多数
近日公開予定

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら