登録初月は無料、バックナンバー【作家55人、連載回数400回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

玉岡かおる

(たまおか・かおる)
作家。1956年兵庫県生れ。神戸女学院大学文学部卒。1987年『夢食い魚のブルー・グッドバイ』で神戸文学賞を受賞し、作家デビュー。2009年、『お家さん』で織田作之助賞受賞。江戸海運に革命を起こした快男児・松右衛門を活写した歴史小説『帆神―北前船を馳せた男・工楽松右衛門―』が評判を呼ぶ。4月2日上演の新作能『媽祖まそ』の台本も担当した

特集「見送りの時──介護の日々から」

やりなおせないサヨナラに向けて~介護の日々の句集より

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら