【注目動画】朗読とアニメで歌舞伎を楽しむ!電脳紙芝居「御所五郎蔵」  今すぐチェックする

Ⓒ野坂実生

宮尾節子

(みやお・せつこ)
詩人。高知県出身。飯能市在住。2014年、SNSで公開した詩「明日戦争がはじまる」の爆発的な拡散により各種メディアで話題になる。既刊詩集に『かぐや姫の開封』『妖精戦争』『ドストエフスキーの青空』『恋文病』『宮尾節子アンソロジー明日戦争がはじまる』など。各所で朗読・講演・ワークショップを行う。また野外ロックフェス、ライブハウス等で音楽家とのポエトリーライブも展開中。近刊詩集は『女に聞け』。第10回現代詩ラ・メール賞を受賞

Web新小説会員登録はこちら