キャンペーン情報やWeb新小説の裏話も!公式Twitterはこちら  今すぐチェックする

撮影:三原久明

井上荒野

(いのうえ・あれの)
小説家。1961年東京都生まれ。1989年に『わたしのヌレエフ』で第1回フェミナ賞を受賞し、デビュー。2004年『潤一』で第11回島清恋愛文学賞、2008年『切羽へ』で第139回直木賞を受賞する。他に、2011年『そこへ行くな』で第6回中央公論文芸賞、2016年『赤へ』で第29回柴田錬三郎賞、2018年『その話は今日はやめておきましょう』で第35回織田作之助賞など、著作、受賞歴多数。近著に『あちらにいる鬼』『百合中毒』など。小説のほか翻訳やエッセイも多く、多彩に活躍する

Web新小説会員登録はこちら