キャンペーン情報やWeb新小説の裏話も!公式Twitterはこちら  今すぐチェックする

管啓次郎

(すが・けいじろう)
1958年生まれ。詩人、比較文学研究者、明治大学理工学部教授(批評理論)。『斜線の旅』(インスクリプト 、2010年)で読売文学賞受賞。『犬探し/犬のパピルス』(Tombac、2019年)まで7冊の日本語詩集と英語詩集 Transit Blues (University of Canberra、2018年)がある。エドゥアール・グリッサン『第四世紀』(インスクリプト 、2019年)、J・M・G・ルクレジオ『ラガ』(岩波書店、2016年)など、訳書は30冊を超える。最新の訳書にパティ・スミス『Mトレイン』(河出書房新社、2020年)

Web新小説会員登録はこちら