登録初月は無料、バックナンバー【作家69人、連載回数462回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

特集編集班

(とくしゅうへんしゅうはん)
海遥(うみはるか)
匿名コラムニスト。マスコミ業界に40年間ほど棲息する。かつては美術館で古今の西洋美術や日本の絵画を見たり、日本の詩歌を読んだりして平穏な日々を送る。しかし、近年、非常事態の頻発に落ち着かず、日本の行く末にも危惧を抱きつつある。筆名は、魚を見ながら海中を浮遊する趣味に由来。しかし、一昨年来、好きな水中遊泳からも遠ざかっている

眠以子(ねいこ)
編集者。春陽堂書店創業の93年後、神奈川に生まれる。新聞社、出版社、図書館、書店、バー勤務などを経て現在は編集・校閲のほか、書評や時評、エッセイなどを各種媒体に執筆。特技は睡眠。晴読雨読をモットーとする

万年editor(まんねんエディター)
還暦過ぎてもまだまだ続く編集者人生。初めての編集経験は小学校3年の時。理科少年だったので、A4数頁の『科学新聞』を作ってばらまいていた。中学3年では『化学新聞』と題名変更したが、50年前の担任の先生がそれを保存していることを知り号泣

特集とりとめな記

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら