キャンペーン情報やWeb新小説の裏話も!公式Twitterはこちら  今すぐチェックする

和合亮一

(わごう・りょういち)
福島市生まれ。詩人。中原中也賞、晩翠賞、NHK東北放送文化賞などを受賞。東日本大震災直後からTwitterで『詩の礫』を発表し話題に。2017年にフランスにて日本人初の詩集賞受賞。2019年に萩原朔太郎賞受賞。新聞や雑誌で連載多数。合唱曲の作詞や演劇、オペラなど台本執筆。震災後10年の今年、『ふたたびの春に』(祥伝社)、『未来タル』(徳間書店)、『Transit』(ナナロク社)の新刊3冊を順次刊行

Web新小説会員登録はこちら