登録初月は無料、バックナンバー【作家62人、連載回数445回】も読み放題! 会員登録はこちら  今すぐチェックする

酒井順子

(さかい・じゅんこ)
エッセイスト。1966年、東京生まれ。大学卒業後、広告会社勤務を経て執筆業に。近著に『うまれることば、しぬことば』(集英社)、『鉄道無常』(KADOKAWA)他

特集「新・日常考 ―きのうまでと違うこと」

離れて働く、みんなと働く

エッセイ

生きる、死ぬ、介護する

特集「見送りの時──介護の日々から」

「ケアの外注」の危うさの中で

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら