2020年9月17日 (木)

「脳科学から考える漱石流文章の書き方」YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」第4回配信のお知らせ

本日9月17日(木)より、『Web新小説』にて、第4回「Dr.よねやまの芸脳生活」を配信いたします。

医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」を『Web新小説』で好評連載中の米山公啓さん。連載第4回からいよいよ「夏目漱石と胃病①」が始まります。その10月号の配信を前に、なんと「脳科学から考える漱石流文章の書き方」と題したYouTubeレクチャーを開講してくれました。

「草枕」や「吾輩は猫である」の有名な冒頭部分を例に、漱石流の文章の書き方を解説してくれます。いわゆる天才脳というのは2つあり、周辺の脳神経細胞同士のつながりが強い脳は、論理的思考が強く、まさに漱石の脳がこれに当てはまるそうです。さて、もうひとつの天才脳とは? ぜひ動画を見て確認してください。

文章の書き方のヒントにもなり、脳科学についての興味関心も示唆してくれる米山さんならではの必見レクチャーです。米山さんが読者の質問に答える質問コーナーは今回も目から鱗の名回答です。どうぞ、お見逃しなく。

動画は毎月更新で『Web新小説』で連載予定。アーカイブは『Web新小説』でご覧いただけます。医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」と併せてお楽しみください。



▼YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/a26349126914168e

▼医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/3d9090331150f740

▼会員登録はこちら
https://shinshosetsu.com/sign_up

Web新小説会員登録はこちら