2021年7月1日 (木)

伊藤比呂美さん対話型インタビュー第2回、米山公啓さんの人気連載は「泉鏡花の章」に突入! 2021年7月号のコンテンツを配信しました

本日2021年7月1日(木)、『Web新小説』では7月号のコンテンツを配信しました。

先月6月号から連載が始まった伊藤比呂美さんへの対話型インタビュー「比呂美の庭」。2回目は「ことばと共感力」がテーマです。最近気になることばについての話題から、他者への興味や共感についてまで、対話はどんどん深まっていきます。今号も伊藤さんのパワーの源、オーラの秘訣について軽快にアプローチしていきます。

画家や作家の生き方と病気の関係性を解き明かす米山公啓さんの医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」。好評連載中のこのコンテンツは今月からいよいよ泉鏡花の章に入ります。金沢生まれの鏡花は幼くして母を亡くし、自分の裏干支である兎を大事にしていたとか。幻想文学の担い手であった鏡花は、どのように生き、病気と闘っていたのか、現役ドクターである米山さんならではのアプローチが冴える今号も快調に飛ばしていきます。どうぞ、動画と併せてお楽しみください。

また、『Web新小説』創刊号から18回の長きにわたり、走り続けてきた町田康さんの「寺子屋山頭火」は今号が最終回。えー!?終わっちゃうの?と残念に思った読者のみなさん、どうぞご安心を。町田さんは9月号から新シリーズが始まります。なんと、内容は山頭火の自由律俳句の解釈ですって。ほかでは絶対に読めないユニークな連載が再開します。どうぞお楽しみに。しかも、ご愛読いただいた読者のみなさんにビッグニュース! 「寺子屋山頭火」の感想を送っていただいた方の中から10名に町田さんの直筆サイン入り、「山頭火オリジナルトートバッグ」をプレゼントします。どうぞ、奮ってご応募ください。

▶詳しくはこちら

『Web新小説』公式ツイッターからも応募可能です ▶公式ツイッターはこちら

谷川俊太郎さん、三角みづ紀さん、三遊亭兼好さん、黛まどかさん、大高郁子さん、北大路翼さん、米山公啓さん、假屋崎省吾さん、大和久勝さん、多彩でユニークな執筆陣の連載は今号もフルスロットル。『Web新小説』ならではの動画コンテンツと併せて、じっくりとお楽しみください。

▶最新号のコンテンツはこちら

Web新小説会員登録はこちら