2021年9月1日 (水)

井上荒野さんの書き下ろし小説、町田康さん「読み解き山頭火」2大コンテンツが連載開始! 谷川俊太郎さん連載詩最終回。2021年9月号のコンテンツを配信しました

本日2021年9月1日(水)、『Web新小説』では9月号のコンテンツを配信しました。9月号では井上荒野さんの書き下ろし連載小説「猛獣ども」がはじまります。舞台は山間の別荘地。なにごともない静かなこの場所で、男女が熊に襲われ死亡するという事件が起きます。襲われたのは誰なのか、なぜこの土地にやってきたのか? 井上さんならではのスリリングな展開に初回からどきどきが止まりません。どうぞ、お楽しみください。

町田康さんによる「読み解き山頭火」の連載も今号からスタート。独自の視点で、種田山頭火の句を読み解くこの連載。思わず笑ったり、うんうん頷いたり。町田さんとともに、山頭火の世界を自由にたどることができる内容になっています。ほかでは読めないユニークな連載。どうぞ、じっくりとお楽しみください。

また、2020年9月号より13回にわたりご愛読いただいておりました、谷川俊太郎さんの連載詩「最少の言葉で詩作する試み」は今号が最終回。言葉を発することとは? 言葉の意味とは何か? 短いソネットから改めて問いかけます。

三角みづ紀さん、三遊亭兼好さん、大高郁子さん、北大路翼さん、米山公啓さん、假屋崎省吾さん、大和久勝さん、多彩でユニークな執筆陣の連載で、読書の秋を心ゆくまでご堪能ください。

▶最新号のコンテンツはこちら

Web新小説会員登録はこちら