2021年12月17日 (金)

「気遣い手紙で仕事がうまくいく~Dr.米山の必見レクチャー」YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」第19回配信のお知らせ

「Dr.よねやまの芸脳生活」19回目を本日12月16日(木)より『Web新小説』にて配信いたします。

医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」を好評連載中の米山公啓さん。2022年1月1日(土・祝)配信の1月号から芥川龍之介の回が始まります。それに先駆け、「気遣い手紙で仕事がうまくいく~Dr.米山の必見レクチャー」と題したYouTubeレクチャーを配信してくれました。

龍之介は手紙をまめに書いていました。書いた手紙は1700通あるとされていて、師匠である夏目漱石や友人、恋人に宛てた手紙などがあります。今回はこの「手紙」でのコミュニケーションについてレクチャーをしてくれます。

もし間違えて書類を送付してしまったとき、短くても謝罪のメモが添えてあるかないかでは、受け取った側の心象が大きく変わります。 肉筆が目に入ると、脳は「今から記憶するんだ」と認識し、書かれた文字を読むようになるそうです。そのため、手書きの文字には非常に重要な意味があると米山さん。時代小説を書くきっかけになった編集者からの年賀状エピソードを交えながら、現役ドクターならではの鋭いアプローチで、わかりやすく解説してくれます。好評の質問コーナーでは、今回も明解に読者の悩みに答えてくれます。ぜひともご注目ください。

動画は毎月更新で『Web新小説』で連載予定。アーカイブはもちろん『Web新小説』でご覧いただけます。医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」と併せてお楽しみください。



▼YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」最新号はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/6f042ca9f4634e65

▼医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/9574618cc3e2cc71

▼会員登録はこちら
https://shinshosetsu.com/sign_up

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら