2021年2月1日 (月)

大高郁子さん、三遊亭兼好さん、大和久勝さんの新連載スタート! 2021年2月号のコンテンツを配信しました

本日2021年2月1日(月)、『Web新小説』では2月号(創刊1周年記念号)のコンテンツを配信しました。

会員読者みなさまのお陰をもちまして、『Web新小説』は創刊1周年を迎えることができました。絶好調の連載陣にプラスして、今号から大高郁子さん、三遊亭兼好さん、大和久勝さんの新連載もスタートしました。

『久保田万太郎の履歴書』が話題。イラストレーター大高郁子さんが次なるチャレンジに選んだのは漱石。「漱石クロニクル―絵で読む夏目漱石の生涯―」で、まさにウェブ絵巻ともいうべき絵で読む夏目漱石伝が展開されます。かわいらしく、愛おしい絵をスクロールする、新しい読書体験をどうぞお楽しみください。連載18回の長丁場を大高さんと漱石がどう走り抜けるか、読者のみなさまも伴走よろしくお願いいたします。

人気落語家・三遊亭兼好さんの「兼好のつれづれ絵草紙」も連載開始。思い出いっぱいの地方公演、笑い飛ばす失敗談、皆に浸透させる成功談、通じるようで通じない若者との会話などなど、「気になる言葉」についてイラスト入りで綴ってくれます。兼好師匠ならではの軽快な語り口が冴えわたる絶品エッセイ。どうぞ、じっくりとご高覧ください。

「銭湯放浪記」は教育エッセイストとして活躍中の大和久勝さんが手掛ける新企画。数十年、全国の銭湯を渡り歩いた大和久さんならではの、ほのぼのほっこり紀行です。第1回は太宰治ゆかりの津軽金木を取り上げます。旅行も外出もままならないこのご時世。心の底からあったまること請け合いです。

谷川俊太郎さん、三角みづ紀さん、町田康さん、黛まどかさん、黒川創さん、米山公啓さん、假屋崎省吾さん、玉木正之さん、桑原茂夫さん、多彩でユニークな執筆陣の連載は今号も快調にとばしていきます。『Web新小説』ならではの動画コンテンツと併せて、じっくりとお楽しみください。

▶最新号のコンテンツはこちら

Web新小説会員登録はこちら