2022年3月1日 (火)

特集と連動「猫の俳句のコンテスト」作品募集開始! 2022年3月1日号のコンテンツを配信しました

本日2022年3月1日(火)、『Web新小説』で3月1日号のコンテンツを配信しました。

3月1日号の特集は「大丈夫、猫がいる」。猫を大切なパートナーと考える方たちに、人と猫との深い関わりを思う存分、語っていただきました。東山彰良さん、佐々木幹郎さん、横田創さん、宮川匡司さん、岡もみじさんのご参加で『Web新小説』ならではの、とってもスペシャルな猫特集。さまざまな言葉と表現、アプローチをどうぞお楽しみください。

さらに、『Web新小説』では特集に連動して、「猫の俳句のコンテスト―大丈夫、猫がいる」を行なうことに決定しました! 選考委員に、大活躍中の俳人、神野紗希さんをお迎えして、「猫」をテーマにした俳句を大募集。可愛い、癒される、不思議……。あなたが感じる猫の魅力を自由に表現してください。神野さんは今号からエッセイの連載もスタートするので見逃せません。特集やエッセイをお読みいただき、気持ちが高まったところでぜひ!ご応募を。お待ちしております。

もちろん、2月号から続く、平野啓一郎さんのロングインタビュー(後編)も特別企画として、動画とともに掲載です。ご注目ください。

▶「猫の俳句のコンテスト―大丈夫、猫がいる」の特設サイトはこちらから

2021年4月1日号から、坂東彦三郎さんの朗読とGIFアニメで河竹黙阿弥の世界を紹介してきた「待ってました! 黙阿弥歌舞伎への招待」はいよいよ今号が最終回。トリをとるのは「弁天娘女男白浪」、すなわち弁天小僧です。「知らざあ言ってきかせやしょう」のせりふはあまりにも有名。会員登録をすれば、過去12回のバックナンバーを一挙にご覧いただけます。この機会にぜひご登録を。

三角みづ紀さん、井上荒野さん、町田康さん、三遊亭兼好さん、大高郁子さん、北大路翼さん、米山公啓さん、多彩でユニークな執筆陣の連載は今月も絶好調! 『Web新小説』で新しい読書体験をお楽しみください。

▶最新号のコンテンツはこちら

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら