2020年9月1日 (火)

乱歩30巻、安吾、太宰、名作童話が読み放題! 新サービス「会員限定閲覧ルーム」を開始。9月号配信コンテンツと併せてお楽しみください

9月1日(火)、『Web新小説』では9月号(創刊8号)より、新サービス「会員限定閲覧ルーム」を開始します。これは春陽堂書店が出版してきた多くの近現代文学の中から選りすぐりの書籍を、電子書籍のスタイルでお読みいただける会員限定サービスです。会員に登録すると、特別なソフトやアプリをダウンロードすることなく、ウェブブラウザ上で動作する専用ビューアにて閲覧可能です。

9月号ラインアップの第1弾は、なんといきなり「江戸川乱歩文庫」全30巻、「坂口安吾歴史小説・エンタメコレクション」全6巻を一挙公開。10月号の第2弾では名作童話、太宰治などのシリーズを公開予定です。どうぞ、毎月更新の通常コンテンツと併せて、新しい読書体験を存分にお楽しみください。

もちろん、通常コンテンツ9月号はますます充実のラインナップ。絶好調快走中・町田康さんのエッセイ「寺子屋山頭火」は第8回。せっかく図書館員の職を得たものの、「不治の宿痾」として旅への思いが断ち切れない山頭火。思い悩んだ末、ついに行乞流転の旅に出ます。また、9月号から、谷川俊太郎さんの待望の新シリーズ「最少の言葉で詩作する試み」がスタート。詩人は言葉にどんな瞬間を吹き込むのか? 13カ月にわたって掲載される意欲溢れる連載詩です。大澤麻衣さんの「アーツ&クラフツ、娘の仕事 メイ・モリスという才能」はついに今回が最終回。父ウィリアムと彼を取り巻くカルト的人気がその才能を陰に追いやってしまわなければ、もっと注目されてきたはずであったメイ。彼女の才能と情熱を後に伝えたメイ晩年の謎の伴侶・メアリー・ロブとは? メイ・モリスの熱情溢れる生涯を綴った渾身のレポート最終回をどうぞ、ご堪能ください。

三角みづ紀さん、故岡本行夫さん、黛まどかさん、黒川創さん、米山公啓さん、玉木正之さん、桑原茂夫さん、増田伸也さん、下平咲さん、多彩でユニークな執筆陣の連載は9月も絶好調。『Web新小説』9月号、『Web新小説』ならではのユニークな動画コンテンツも併せて、どうぞ、じっくりとお楽しみください。

▶最新号のコンテンツはこちら

▶「会員限定閲覧ルーム」はこちら

Web新小説会員登録はこちら