2021年3月18日 (木)

「絵の価値と値段~黒田清輝の生き方にみる」YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」第10回配信のお知らせ

好評の「Dr.よねやまの芸脳生活」もいよいよ今回で10回目。本日3月18日(木)より『Web新小説』にて配信いたします。

医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」を好評連載中の米山公啓さん。連載第10回はいよいよ洋画家・黒田清輝のシリーズが始まります。2021年4月1日(木)の4月号の配信を前に、「絵の価値と値段~黒田清輝の生き方にみる」と題したYouTubeレクチャーを配信してくれました。

浴衣姿の女性が描かれた『湖畔』で有名。黒田清輝は日本の洋画家の草分けとして活躍しながら、政治家あるいは美術の教育者としても成功していきます。57歳、腎不全で亡くなった清輝を米山さんはあまりに器用な生き方だったと分析します。その生き様とはどんなものだったのか? ぜひ、第10回の連載をお楽しみにお待ちください。

YouTubeでは連載に関連して「絵の価値と値段」がテーマ。絵画の値段や価値を決めるのは誰なのか? ゴッホの絵はなぜ生前一枚しか売れなかったのか? 日本画壇や世界の絵画市場を例にとりながら、自身の経験談も交えてわかりやすく解説をしてくれます。米山さんならではの独自の切り口が冴える興味深いレクチャーです。お見逃しなく! 恒例になった質問コーナーの回答も、今回も目から鱗の名回答です。ぜひともご注目ください。

動画は毎月更新で『Web新小説』で連載予定。アーカイブはもちろん『Web新小説』でご覧いただけます。医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」と併せてお楽しみください。



▼YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/626c4fcb5e65d99e

▼医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/bce7cbe5a194bcb6

▼会員登録はこちら
https://shinshosetsu.com/sign_up

Web新小説会員登録はこちら