2022年2月17日 (木)

「監視社会でモノを売る~Dr.米山の必見レクチャー」YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」第21回配信のお知らせ

21回目となる「Dr.よねやまの芸脳生活」。本日2月17日(木)より『Web新小説』にて配信いたします。

医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」を好評連載中の米山公啓さん。2022年3月1日(火)配信の3月号に先駆け、「監視社会でモノを売る~Dr.米山の必見レクチャー」と題したYouTubeレクチャーを配信してくれました。

今回は「どうしたら本やモノが売れるのか」がテーマ。明治・芥川龍之介が活躍した時代はテレビなどのメディアがなかったので、夏目漱石に認められたという、権威で本が売れました。しかし、昨今は直木賞のような大きな賞を取っても、受賞作品以外は売れないという現象も起こっています。SNSやYouTubeで取り上げられても売れる商品は限られてしまい、モノが売りにくい時代になったと米山さんは分析します。

かつて、製薬会社の営業マンは医師との人間関係を作ることで、売り上げを上げていた時代もありましたが、情報化社会が進むにつれ、相手との関係構築も難しくなり、よい商品でもそれをアピールする機会や手立ても少なくなってきているそう。ましてや、今やアマゾン、アップル、フェイスブックなど巨大企業が収集する情報が商品を売り出し、購買に繋がっていく時代。そんな監視社会の中で、モノを売っていく難しさと怖さがあると米山さんは力説します。ショシャナ・ズボフ著の『監視資本主義:人類の未来を賭けた闘い』に焦点をあてた必見レクチャーです。恒例になった質問コーナーは今回も明解に、読者の悩みに答えてくれます。今回もお見逃しなく。

動画は毎月更新で『Web新小説』で連載予定。アーカイブはもちろん『Web新小説』でご覧いただけます。医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」と併せてお楽しみください。



▼YouTube「Dr.よねやまの芸脳生活」最新号はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/8574a4e7de19d736

▼医学ミステリー「芸術家の生き様を医学で考える」はこちら
https://shinshosetsu.com/novels/e7104462a664bbb4

▼会員登録はこちら
https://shinshosetsu.com/sign_up

登録初月は無料

Web新小説会員登録はこちら