【入会キャンペーン】乱歩文庫オリジナルブックカバーもれなくプレゼント!  今すぐチェックする

2020年5月8日 (金)

【中止】岡本行夫×中村征夫 写真が語る海の真実

創刊号(2020年2月号)よりフォト小説「スーパーフィッシュと老ダイバー」連載中の 岡本行夫さんが4月24日、お亡くなりになりました。 イベントは中止とさせていただきます。 岡本さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

故・岡本行夫さんに思いを馳せ、創刊号(2月号)より5月号までのフォト小説「スーパーフィッシュと老ダイバー」を皆さまに無料でお読みいただくことにいたしました。 岡本さんの業績を偲び、改めてお悔やみ申し上げます。

【追悼】 岡本行夫さん「スーパーフィッシュと老ダイバー」2~5月号一挙無料公開



■日時: 2020年5月21日(木)18:30スタート/18:00受付開始(終了予定20:30)
■会場: 大手町サンケイプラザ会議室(東京都千代田区大手町1-7-2)
■アクセス: 大手町駅(丸の内線・半蔵門線・千代田線・東西線・都営三田線)A4・E1出口直結、JR 東京駅「丸の内北口」より徒歩 7分
■参加チケット: 会員 1500円/一般 2500円 全席自由、税込み
■チケット販売:
Peatix https://shinshosetsu-200521.peatix.com/
春陽堂書店オンラインストア https://shunyodo.co.jp/
※4月3日(金)10:00から販売開始 ←チケット販売も中止します
■募集人数: 100名
■主催・問い合わせ: 春陽堂書店イベント係 TEL:03-6264-0855

※イベントの最新情報については『Web 新小説』、春陽堂者店各種 SNS で随時発信していきます

■内容:

『Web新小説』では外交評論家・岡本行夫さんが初めて手掛けるフォト小説「スーパーフィッシュと老ダイバー」を好評連載中です。岡本さんは外務省時代から、ダイバーとして世界の海中写真を撮影してきました。この小説は、実際に紅海で出会ったナポレオンフィッシュ・ジョージが主人公。世界の海を冒険するジョージとダイバー・ハンスとの物語が、美しい海中写真とともに綴られています。

『Web新小説』では、このたび、この連載を記念して、岡本行夫さんの朋友であり、写真家として活躍中の中村征夫さんをゲストにお招きし、お二人のトークイベントを開催します。題して「岡本行夫×中村征夫 写真が語る海の真実」。二人の男が夢中になっている海中写真や魚たちの魅力について、冒険に満ち溢れた世界の海の話を大いに語っていただきます。不安感が高まるこんな時代だからこそ、希望と冒険に満ち溢れた二人のスペシャルイベントを楽しみませんか? どうぞ、ご注目ください。

■出演者:

岡本行夫(おかもとゆきお)さん
1945年、神奈川県出身。一橋大学卒業後、外務省入省。1991年に退官し岡本アソシエイツを設立 。橋本内 閣、小 泉内閣と2度にわたり首相補佐官を務める。 MIT国際研究 センターシ ニアフ ェロー。 立命館 大学客 員教授 。東北大学特任教授。外交評論家として国際情勢を分析、執筆・講演・メディアなどで幅広く活動。趣味は海中写真撮影
公式ウェブサイト  https://www.yukio-okamoto.com/

中村征夫(なかむらいくお)さん
1945年、秋田県昭和 町( 現・潟上市 )出身。19歳のとき 神奈川県真鶴岬 で水中写真を独学で始める。撮影プロダクションを経て、31歳でフ リーランスとなる。1977年東京 湾にはじめて 潜り、 ヘド ロの海で逞しく 生きる 生きものに感動、以降 ライフ ワークとして取り組む 。数 々の報 道の現場の 経験 を生かし、新聞、テレビ、ラジオ、講演 会とさまざまな メディアを通して海の魅力や海をめぐる人々の営みを伝えている
公式ウェブサイト http://www.squall.co.jp/

会員は特別価格で参加可能

『Web新小説』では作家と交流できる会員優待のイベントを多数企画し、発信していきます。作家を交えたトークイベント、サイン会はもちろんのこと、作家と楽しむ文学ウオーク、食事付き朗読会、ツアーなど、多岐にわたる企画を用意。イベントに参加し、作家とダイレクトに交流することで生まれる、新しい文芸体験を提案していきます。

イベントチケットはPeatix、春陽堂書店オンラインストアで随時販売。会員はお得な会員特別価格で参加が可能です。ぜひ、『Web新小説』ならではのユニークな読書体験をお楽しみください。

Web新小説会員登録はこちら